[PR 広告]

-年-月-日

未だに迷いがある

飛躍
ここMMM.MEブログのサーバーは安定したかと思うと、ときどきアクセス不能になったりと、まだまだ不安要素を抱えたままだな。
ブログ開設からもうすぐ一年が経つというのに、相変わらずサーバーが安定しないもんだから、新規投稿はやめようかどうしようか、悩んでしまう。
今は、過去の落書き(残骸)も最近の練習イラストも殆どが本館ブログの方をメインで投稿しているから、これから先のMMM.MEブログの位置づけも考えなくちゃならないかな。

酉年だけに「とりあえず」、なんとか飛躍できますように!
というイメージとは関係ないけど、久々の落書きを投稿。

最近、ポーズマニアックス30秒ドローイングを練習していたら、思わぬ弊害が・・・。
絵のテイストがだんだん筋肉質になってきて、女の子を描いてもゴツゴツした印象になってきた。
模写をやめて、頭の中でデフォルメ変換の練習をしていかないと。

2017年1月17日

人気ブログランキングのこと

ライブドアブログへ記事の移植作業が完了した後に、その流れでよくわからないまま登録してしまった「人気ブログランキング」というサイトのことなんだけど、これって・・・。

ライブドアブログのポータルサイトにも一応、総合、ブロガー別、記事別、というランキングページがある。
あと、カテゴリというページにもランキング分けした一覧のようなものがある。
ただ、どういう評価基準のランキングなのかわからない。
というのも、例えばカテゴリの方だとアクセス数が少なくても突然ニ桁台にランクインしたかと思えば、数時間後には圏外に消え去っていた、ということがあるから。
その挙動が気まぐれ過ぎて何が基準なのか、サッパリ・・・。

それとは別に独立したサイトとしての「人気ブログランキング」というのがある。
本題はこっち。

百聞は一見に如かず、実際に「人気ブログランキング」のサイトでランキング一覧を確かめてみれば一目瞭然なんだけど、このサイトの上位にランクインされているのは「週間IN」の数が多いサイトだけ。
「週間IN」が同数の場合は「月間IN」の数でソートされている。
「週間OUT」はランキングに影響していない。

要は、それぞれのブログ・サイトに貼り付けたリンクを通じで、どれだけ「人気ブログランキング」のサイトにクリックを誘導できたか。
たったそれだけのこと。

仮に「人気ブログランキング」のサイトの方から、「このブログ、ちょっと気になるな~」という感じでクリックしてもらっても、その人がブログを訪問した後に「人気ブログランキング」へのリンクをクリックしなければ、評価はカウントされないという・・・。

だから、上位にランクインするためには、ブログを見てくれた人に「人気ブログランキングに一票を!」みたいなアピールをしなければならなくなる。

でもでも、これって意味あるのかな~。

というのが、かねての疑問。
なぜなら、「人気ブログランキング」の上位にランクインしたからといって、必ずしも興味を示してくれるとは限らない。
その証拠に、上位を固めているブログ・サイトがどれも「週間OUT」(ランキングサイトからブログ・サイトへ移動した数)を確実に稼いでいるかといえば、実は大半がそうでもない。
ランキングサイトの閲覧者に対して高い露出効果が期待できるのかといえば、一概にそうとは言えない。
こういう実態は、全て数字が如実に物語っている。

だったら、ランキングサイトに参加する意義は?
メリットは?
ご利益は?

・・・なんて、何でも分かったような口を叩いていると、そのうち誰かに叱られそう。

おまえさぁ~、一度でも上位一桁台にランクインしたことあるのかよ!

って。

まだです

それでも、ランキングサイトに参加していれば外部リンクのひとつとして検索サイトに拾われやすくなるという説がある。
全く無意味というわけでもなさそうだから、「参加するの、やめちまおう!」とまでは思わない。
ただ正直なところ、上位一桁台に何かしらのプレミアムがあるとは、どうしても思えない。

まぁ実際のところ、いろんなカテゴリで上位一桁台のブログを見に行っても、どこかの掲示板の引用みたいなものが大半だったり、広告の寄せ集めばかりだったりする。
他人のことをとやかく言えた義理でもないけど、なんだか無理やりブログパーツをあれこれ押し込んでみたり、ソースは他力本願丸出しの単なるリンク集でしかないような面白味に欠けるブログが多い印象すらある。

そうかと思えば、20位~30位よりも下の方で「週間IN」が2桁のようなブログの方が真面目にしっかりとした記事を書いて中身が充実していたりするから摩訶不思議だ。
ときどき「このブロガーさんとは友達になれそう・・・」とか思ってしまうほど、興味深いブログを見つけたりもする。
本当に友達になれたらどうしよう・・・なんて、妄想を膨らませて自分だけがワクワクしているうちはいいけど、相手はガチで迷惑するからフレンド申請みたいなコメントは残さないデ・ス・ヨ!(鉄則)

あと、見るからにアフィリエイト一色で集客ありきのブログ・サイトも見かけるね。
初めから商売の一環として集客手段にランキングサイトを利用しているのだとしても、それはそれで別に構わないと思う。
だけど、すごく不思議なのは、あまりにも長期間にわたって「どうしてこんなブログが上位(3位以内)不動なの?」と、どうにも首を傾げたくなるものがあることなんだよね。
何がいいたいか、分かる人には分かると思うけど・・・。

最後に、これはどうでもいい話。
長万部みなとの「そこはかとなくゆかし」も「人気ブログランキング」に参加しているので一応、左側のサイドバーに「人気ブログランキング」のリンクを貼ってある。(但し、ランキングに表示されているのは本館の方)
ところが、これをクリックしてもらっても飛び先が、登録してあるカテゴリのどれになるかは、わからない。
全くのランダムなのだ。

とりあえず、「作曲」「DTM」「オリジナルイラスト」「絵日記」の4つが「そこはかとなくゆかし」の登録しているカテゴリなので、このどれかのランキングページが表示されるようになっている。

そもそも、このブログに貼り付けている「人気ブログランキング」は目立たないテキストリンクだから、気になって押してくれる人も少ないだろうけど。

こんなブログでも「別に、一票を投じてもいいよ」という奇特な方がいらっしゃったら是非、お心づけを。

あと本館の方も、よろしければお立ち寄りくださいね。

ついでにもう一つ、関係ありそうで関係ない話。

ランキングといえば、ゆるキャラグランプリなるものがある。
地元でも自治体ぐるみで「ゆるキャラGP2016」の投票を市報にまで載せて呼びかけている。
そんなに気合を入れるほどのアレなのだろうか、という疑問はさておき、今年度のゆるキャラGP2016は2016年10月24日(月)18時まで投票を受け付けているらしい。

公式サイトはここ→ ゆるキャラグランプリ公式ウェブサイト

覗いてみて驚いたのは、グランプリが2011年から始まっていること。
東日本大震災のあった年に、こんな企画が進行していたなんて気づきもしなかった。

エントリーの区分を見てみるとご当地キャラだけじゃなくて、「企業・その他」なんてのもある。
そして、ランキングのキャラ一覧を眺めていて気づいたことが。

都道府県名に「海外」って表示されているのがあるけど、一体、どこのご当地キャラだ???
2016年9月6日

もう飽きたから出てこなくていいよ

アニメやオリジナルイラスト関係のサイトを渡り歩いていると、ときどき変なトラップに引っかかることがある。
大抵はアダルトサイトや動画サイトの会員登録を促すウェブページへスクリプトで飛ばされたり、アフィリエイトのバナーがレイヤーで仕込まれて、ページのどこをクリックしても勧誘ページへ誘導される、とかね。

こんなのとかも。
似非セキュリティ
テキストの内容:「あなたが今日訪問したウエブサイトが、あなたのデバイスをウィルス感染させました。あなたのデバイス内にある有害なファイルやアプリケーションを検索・駆除するには完全なシステム・スキャンが必要となります。」

「ウィルスを検出」とか、典型的過ぎて飽きちゃったよ。
あの手この手でページにスクリプトを仕組んで適当な偽警告をポップアップさせたり、ダイアログを表示させたり。
そんでもって、いかにもそれらしい文言で不安を煽ってインチキ有料ソフトを購入させようとしたり、毒入りソフトをインストールさせようとしたり。

Google Chromeのブラウザを使っていると、最初に「ピピッ」という音と一緒に、こんなダイアログが表示される。
偽警告
x.browser-secure.online って何者?
というか、全く同じ手法で偽警告を表示するサイトは他にもあるから、この部分のアドレスは様々。
知っているアドレスだけでも随時、追記していくことにしようか。(気が向いたときに)

 

  • online.smartplay-updates.com (2016年9月2日追記)
  • support.techonline.com-security.site (2016年10月19日追記)


たまには戯れ言に付き合ってあげるか、と思ってサイトのトップページを開くと、index.html は置いていないからいきなりリンクテキストのディレクトリ表示になる。
なんて姑息なサイト・・・。

この手の悪質な手法はユーザーの心証をものすごく悪くするだけだから、やめた方がいいんだけどね。(言っても無駄だけど)
というか、リテラシーの低いネットユーザーの方が騙されて、ついついお金を払ったりしてしまうから、こういうのがいつまで経っても無くならないのか。

どっと疲れが出た。


続きを読む

2016年8月27日

初音ミクVISAカード a8mat a8mat

長万部みなとの新しい投稿


本館の更新状況

そこはかとなくゆかし

こちらのサイトは別館です。2016年4月15日以降は簡素な投稿しかしません。よろしければ本館の方へおこしくださいませ。

プロフィール

名前:長万部みなと


◆◇本館入り口はこちらです◇◆

カテゴリ
サイトの更新
広告
最新記事
その他リンク
長万部みなとのオススメ(Amazon)
記事のタグ

シャープペン  イラスト  女の子  ツール  ラフ  動画  写真  万年筆  筆ペン  6コマ  メモ  風景  2コマ 

月別アーカイブ
Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

このページのトップへ
 X 閉じる
MORK